モトグッツイのバイク買取|バイク売却


安全で格安車検の見積もり


モトグッツイ(Moto Guzzi)は1921年にイタリアのロンバルディア州で設立されたバイクメーカーで、同国においては最も古い二輪メーカーとなります。
日本ではモトグッティやモト・グッチと表記されることもありますので、イタリアの高級服飾ブランドであるグッチと関係があると考えられることもあるのですが、こちらのグッチはスペルがGUCCIとなり全くの別企業となります。

創業当初より欧州では各地で開催されているレースに積極的に参加する中で好成績を上げてワールドチャンピオンシップの常勝チームとして知名度を上げることになり、走行性能が優秀である点と耐久性に大きな注目が集まるようになります。
一般的にレースを行う二輪メーカーはそれに伴う技術力が高まりますので、市販車もスポーツモデルが自然と多くなるのですが、同社の場合は長距離走行を快適に行えるツーリングモデルやツアラーバイクに主軸を置いた生産を行っており、この点は大きな特徴といえます。

このモトグッツイのバイクの特徴としてもっとも目を引くのが縦置きVツインエンジンで、初めて世に出てからそう多くは変わっておらず、また動力をチェーンで伝えるのではなく自動車と同様にシャフトで伝えるというのも大きな特徴といえます。
現行車のラインアップはNew V7 Racer、V7 Special、V7 stone、V7 racer、V7 Classic、1200 Sport 4V ABS、Guzzi Griso 8V、Guzzi Griso 8V Special Editionなどがあります。

そしてモトグッツイのバイクを買取に出した場合ですが、そもそも知名度がそう高いわけではなく普段から中古車市場でも流通量があるわけではありませんので、買取額については買取店各社でどのような反応があるかが非常に分かりにくいといえます。
イタリア車だから必ずしも高い金額が付くわけではなく、その点においてっは注意が必要です。

バイク売却


安全で格安車検の見積もり


  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する