下取りと買取の違い


安全で格安車検の見積もり


次の車に買い替えたい車を売る際、「下取り」と「買取」という表現をよく耳にすることがあるのではないでしょうか。
この2つのキーワードは違う意味を持っています。

車の下取り、買取はどこが違うの??
下取りとは「今乗っている車を売り次の新車に買換える購入資金にする(同じ販売店にて)」ことを指し 買取りとは「車を買取り専門業者に売り現金をもらうこと」を指します。
多くの人は自分の車の価値があるうちに、次の車に乗り換え購入資金に充てるための 元手として中古車の買取査定を行って車を買い取ってもらうでしょう。
買取、下取りに関してそれぞれ一長一短ありますが、まず確認してほしい点としては 自分の売ろうとしている車が中古車市場において人気の車種であるかどうかを 事前に確認するようにしましょう。一般的に車の人気度が高いほど新車を販売するディーラーさんに 買取ってもらうよりも買取専門店のほうが価格が高くなるケースがあります。
安全で格安車検の見積もり


  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する