売買成立後のトラブル


安全で格安車検の見積もり


やっと車が売れた!という場合でもトラブルはつきものです。
ここでは特に多いトラブルの2点をご紹介します。

よくある買取後のトラブル その1
査定金額の減額、契約を解除したいという依頼
売買が成立した後に、その車の欠陥が見つかり契約の解除を依頼されるというパターンです。 エンジンに実は欠陥があった、走行距離のメーターを巻き戻していた、過去に事故を起こしていた。 等々原因となる事象は様々なものがあります。 契約解除の依頼があった場合は証拠となる契約書の提出、確認を求めるようにするとよいでしょう。

よくある買取後のトラブル その2
名義変更の手続きが遅れることによるトラブル
購入条件や金額の調整に目が行ってしまい、オーナー所有者の名義変更が遅れてしまうことがあります。 所有者が自分のままに購入者が事故などをおこしてしまったらその責任の一部を追わなくてはならない場合があります。 名義変更の手続きは買取業者、購入相手含め迅速に進めるようにしましょう。

起こりうるトラブルはこれ以外にもありますが、 車を買取る側との交渉は慎重に行うようにしましょう。
安全で格安車検の見積もり


  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する